私たちの太る方法を公開!痩せすぎさん集合!

ガリガリに痩せていた方が、太った方法を集めています。プラス10kgなんて当たり前!真似できそうなものがあれば、ぜひ参考にしてください。

産後の激やせで5kg減、断乳でやっと太れるように…

time 2017/10/15

産後に体重が増えてダイエットしてもなかなかリバウンドして

産前の体重に戻らないとよく耳にします。

 

体重増加は妊娠中は誰しも経験するかと思います。

私も体重が妊娠中に激増して13キロ増えてしまったのです。

 

 

産後もマイナス5キロ。

産後はプラス7キロ、産前より重くなってしまいました。

 

しかし、ダイエットする必要もなく私は激やせしてしまいます。

こうなるとは私も予想していませんでした。

産後に激やせした理由は、赤ちゃん?

なぜダイエットすることなく痩せたかというと、

育児の過酷な状態が続き体重が増えなくなったのです。

 

赤ちゃんは健康そのもの。

でも、想像以上にビッグベビー。

 

 

可愛い我が子でしたが、当時は必死でした。

母乳育児だった為、お腹はすくので食べていました。

 

赤ちゃんが大きいというのは、母乳もよく飲みます。

 

私は幸い母乳の出がよかったのですが、

よく飲むぶんどんどん栄養をすいとられてるような、そんな気分でした。

結局、産後に5キロも痩せてしまって…

健康診断に行った時に産後からはかっていなかった体重計にのりました。

なんと、産前よりもマイナス5キロに。

 

痩せたのは嬉しい気持ちでしたが、

食べても食べても結局栄養が吸い取られ体重は増えることもなく。

 

 

毎日、夜中にも授乳に何度か起きなくてはいけないし、

寝不足もあり食べるより睡眠、繰り返していくうちに体重が減り続け

血液検査で引っかかってしまいます。

 

結果は急激なダイエットをした状態に近いといわれました。

 

母乳を続けていく限り体重は増えない気がする、そんな思いもあり

一歳半になるまでは母乳をあげ続けようと目標を決めて頑張りました。

断乳を終え、徐々に太れるように…

主人に寝かしつけを頼み徐々に断乳に成功しました。

 

本当は卒乳というかたちをとりたかったのですが、

体力の限界もあるしまだまだ子育てはこれから長く続くわけで見切りをつけました。

 

 

以後、よく眠れるようになりました。

 

食事は今までと変わらず食べていましたが

育児でなかなかじっとゆっくりできないのが現実です。

 

でも、母が栄養をとっておかないと子供の為に自分が元気でいなければ、

そんな思いでした。

少量でもとにかく食べて、しっかり横になって休んだ結果…

栄養価の高いものを時間ある時に少量ずつとにかく食べました。

意識して休む時間をとること。

横になれる時間を作ること。

 

少しずつ体重はもとに戻っていきました。

普段からダラダラしていては、太るいっぽうです。

 

 

でも、自分に贅沢な休み時間をあたえる一日中家から出られないなら

休める時間もどこかにあるはず。

 

あとは、ストレスフリーな環境に自分を置くことも体重が増えることができました。

 

体重を増やしすぎてもきついのはわかっているので、

バランスよく増やしすぎずですね。