私たちの太る方法を公開!痩せすぎさん集合!

ガリガリに痩せていた方が、太った方法を集めています。プラス10kgなんて当たり前!真似できそうなものがあれば、ぜひ参考にしてください。

31歳男の私が1年で13kg太った方法は、たった2つだけ

time 2017/10/15

私は31歳の男です。

 

昔から太りにくい体質であり、食にもあまり関心がなかったせいか、

成長期で身長は伸びてもなかなか体重が追いついていない状態でした。

 

 

子供の時から、あまりにも体力がなく、数百メートル走っただけでも息切れをしたり

意図しないところで体調不良を起こしたりして、周りにも失笑されていました。

 

さすがに日常生活に支障をきたすほど痩せていたらこれから先が思いやられるので

高校二年生頃に、みすぼらしい身体を卒業しようと決意が固めます。

太ろうと思い、絶えず何かお腹に入れておくことに…

この時点では、身長170センチ、体重52キロと虚弱体型だったので、

とにかく食べるものを食べないと話にならないと思い、

毎朝、生卵に納豆を混ぜたどんぶり飯と鯖の水煮、

間食にシリアルや牛乳を混ぜたミロを飲むなどの日々を過ごしていました。

 

空腹状態になると痩せやすくなってしまうので、

絶えず何かを腹に入れるように心がけていました。

 

それだけでも成果はあり、すこしずつ体重は増えていったのですが、

貧弱な体型には変わらず、腹回りだけがみるみる肥えていきました。

体型を変えるために、筋トレも初めました

筋肉をつけなければただの脂肪のついたガリなので、ここで筋トレを導入します。

 

元々運動が大の苦手であった自分は、最初腕立て伏せを数回やるだけでも

すぐダウンしてしまいましたが続けないと意味がないので、

ひたすら限界までを繰り返しました。

 

 

腕立て伏せ、腹筋、スクワットなどといった基本のトレーニングから、

ダンベル運動まで鍛えられそうなことを毎日、部位ごとに分けて鍛えては休むと

色々実践してみた結果、三ヶ月ほど経った辺りで58キロまで増え、

あからさまなガリガリからは少し脱却できました。

 

それでも身長比率を考えたら痩せ体型には違いないので、

モチベーションを失わない程度に身体を休ませながら続けました。

半年後、むしろ体を動かすことが楽しくて仕方がなくなった

半年程度まで進むと、懸垂や逆立ち腕立てなど、出来ないことも出来るようになり、

段々疲れ知らずになってきたのが嬉しかったです。

 

あとは出かけている最中、階段を見つけたらダッシュしたりなど、

日常のちょっとしたところでも身体を鍛えることを意識したり

 

家でも、だらけさせた時間をなるべく作らないだけでもなかなか効果的でした。

結局、一年で13kg太れました

1年ほど経ち、65キロまで増えましたところ、

筋肉質になり周りの目も明らかに変わり、

自分の中で完全に満足してしまったためここで終了しました。

 

それから30を過ぎた今でも、

維持だけは心がけているので体重も落ちずキープしています。

 

 

人にもよるかもしれませんが、結局のところたくさん食べ、

たくさん鍛えることに尽きるので、あとは続ける精神力だけだと思います。

 

余談ですが、20秒ダッシュ、休まず20秒歩くを10回ほど行うなどの

インターバルトレーニングは、体重を落とさず脂肪だけを減らせたのでおすすめです。