私たちの太る方法を公開!痩せすぎさん集合!

ガリガリに痩せていた方が、太った方法を集めています。プラス10kgなんて当たり前!真似できそうなものがあれば、ぜひ参考にしてください。

私の10kg太る方法は、どら焼きと肉中心の食生活!

time 2017/10/15

今は37歳の男性として普通より少しだけ痩せているぐらいの体型ですが、

前の私はもっと痩せていました。

 

20代のときの体重は平均よりマイナス10キロぐらいで、

はっきり言ってガリガリでした。

 

 

同年代の男性と食事に行っても私だけ食べる量が明らかに少なく、

その食の細さを周りから心配されたほとでした。

 

ただ、ガツガツ食べたいという欲求がほとんどなく、

3食を何となく食べていただけだったのです。

 

しかし、痩せていることで悩みを抱えることになりました。

それは、仕事のハードさについていけなくなったことです。

太ろうと思った理由は、以外にも仕事

痩せていることだけが原因ではないのかもしれませんが、

仕事がハードになってすぐにぐったりするようになってしまいました。

 

そのときの仕事は1日中体を動かす仕事だったのですが、

終わった後はヘトヘトでいつもぐったりしていました。

 

 

そのうち休日は寝るだけになってしまい、

体力のなさをこれでもかと痛感して悩みました。

 

そこで思いついたのが太ることです。

 

体力不足ですぐにぐったりしてしまうのは痩せているからだと思い、

それから太るように日常生活の中で意識しました。

私の太る方法は、ズバリどら焼き!

太るために私が食べたのは、1個で高カロリーなどら焼きです。

 

どら焼きは和菓子なのでさっぱり食べられるのですが、

カロリーは1個で約300キロカロリーとかなり高いです。

 

これを食後のデザートにして定期的に食べました。

 

 

また、ご飯もできるだけおかわりするようにしました。

 

最初のうちは苦しくて食べられなかったのですが、

そのうちご飯茶碗の3分の1だけおかわり、半分おかわりとできるようになり、

最終的には1杯分おかわりできるようになりました。

 

食べているうちにどんどん食べられるようになっているのが実感でき、

それにともない体重も順調に増加していきました。

食生活は、肉中心に

また、おかずも焼き肉やとんかつなど、主に肉類を中心に食べるようにしました。

 

それまで野菜炒めや青魚を好んで食べていたのですが、

それでは太れないと思っておかずの内容をかえたのです。

 

これは効果てきめんでした。それなりの体重になった今でもそうしています。

どら焼き+お肉で、10kg太れました

この食事をかえる努力をした結果、

体重は見事に10キロ増えて仕事でも疲れにくくなりました。

 

10キロ増えると痩せて見えるということはなくなり、

久しぶりに実家へ帰省したときも両親から

「たくましい体つきになったな、今のほうが良いよ」と言われたほどでした。

 

今は太り過ぎでもなく痩せ過ぎでもない理想的な体型になっていると思いますので、

太って良かったと思います。

私が参考にした太る方法のサイト

実は私がどら焼きを選んだのは、以下のサイトを参考にしたからです。

健康的に太る方法

 

フライドポテトSサイズや半分の板チョコでも同じカロリーがとれるみたいなので、

簡単に10kg太りたい人は、試してみてはいかがでしょう?