私たちの太る方法を公開!痩せすぎさん集合!

ガリガリに痩せていた方が、太った方法を集めています。プラス10kgなんて当たり前!真似できそうなものがあれば、ぜひ参考にしてください。

私が1年半で16kgも太れたのは、食べる楽しみに気づいたから

time 2017/10/15

私は45歳の男性です。私が最も太った時のエピソードをお話しします。

私が最も太った時は、結婚初年度の1年半で16キロの増量をしました。

 

結婚前は私は体重54キロ、身長は170㎝ありますので、かなりのやせ形。

ガリガリ君だったわけです。

 

 

それが70キロまでの増量ですからね。

一ヶ月で約一キロずつ増量した計算になります。

 

久しぶりに会う方には、太ったねとか、誰だかわからなかったとか、

幸せ太り?などと、随分ちゃかされましたね。

 

さすがに15キロも太ると、顔も丸くなり、

人相や顔つきも変わってしまいますし、服も全てサイズアウト、

知らず知らずのうち、サイズが大きいものに買い換えることになります。

独身時代、私がガリガリに痩せていた理由

独身時代の私は、食に対して全く興味がなく、

1日に一食という日が多かったです。

 

食が大変、細く、食べ慣れてないため、

胃が受け入れなかっただけの状態でした。

 

 

今考えると栄養バランスなど全く考えていない、

めちゃくちゃな食生活をしてましたね。

 

コーヒー、タバコ、お酒は毎日飲んでました。

水分と煙で、お腹を満たしていたようです。

結婚後、食生活は一変して…

そして結婚後、うちの妻は、とにかく食べるのが好きな人でした。

料理も得意で、何を作っても美味しかったのです。

 

結婚後、私の食生活は一変しました。

 

妻がしっかりと栄養管理してくれ、私が食べやすいように、

料理を作ってくれました。

 

 

そこから私はやっと食に興味が出て、

食べることの楽しみに開眼してしまったのです。

 

そのうち、妻が妊娠し、妻の体のことも考え、

バランスのよい食事を妻と共にとるようになりました。

奥さんに合わせるように、たくさん食べるようになって…

当然、妻はお腹に赤ちゃんかいる為、食も普段より量的にも多く食べるようになり、

休日などはスイーツを買い込んで食べたり、

鍋を時間をかけてゆっくりたべたりしていました。

 

臨月近くになると、なかなか遠出もできない為、

その分自宅で美味しいものを食べていました。

 

 

結果、妻に合わせて食べ続けていたことにより、

気がついた時には太ってました。

 

食欲がとまらない状態になってましたね。

 

 

夕飯を食べても、夜食にインスタントラーメンを食べたり、

ビールのおつまみにポテトチップスを一人で二袋食べたりなど、

回転寿司にいけば40皿食べたりなど、明らかに食べる量が増えていました。

 

これまでの人生の食事不足を埋めるかのように食べました。

結果、妊娠さしている妻より私のほうが太ってしまったわけです。

 

 

結局、食べ続けると太ることが身をもってわかったわけです。

食べてよく寝る。これをやれば、当たり前に太ります。