私たちの太る方法を公開!痩せすぎさん集合!

ガリガリに痩せていた方が、太った方法を集めています。プラス10kgなんて当たり前!真似できそうなものがあれば、ぜひ参考にしてください。

炭水化物デブエットで1年で25kgも太った話

time 2017/10/15

男性、26歳。

 

食べることがあまり好きではなく、全然太ることもなかったのですが

仕事の都合上体力が必要なので一回り大きくなることになりました。

 

 

肉体労働とまではいかないものの

あまりに力が無さすぎて上司に怒られるほどでした。

 

痩せて羨ましいがられることは多いですが、

本人からすると太れば筋肉がつくというわけではないですが

太らなければいけないと状況になっていました。

 

職場の先輩に相談してどうすればいいかを聞いたら筋肉をつけろの一言でした。

太るために、ひたすら炭水化物を食べることに

それから毎日三食食べるように心がけ炭水化物の摂取を極力するようにしました。

朝はパン、菓子パンからお惣菜パンを食べました。

 

それと甘いカフェオレを飲んで朝食は終わりです。

朝食を抜く日もありましたが食べるようになってからは週4.5で食べていました。

 

 

昼は大体外で食べていたのでラーメンやファミレスでハンバーグランチなどでした。

昼に食べすぎると仕事に支障をきたすことがあったので昼はセーブしてました。

 

夜は1番何も気にせず食べれたのでほぼ毎日肉料理中心でした。

牛、豚、鳥肉と白米をお腹いっぱい食べて、寝る前にはお菓子を食べて寝てました。

始めの一か月は3キロ太った。でもそれ以上に…

体重はなかなか増えないもので

最初の1ヶ月ではたった3キロしか太っていませんでした。

 

しかし食べることへの興味がでたのか食事の楽しさを知ることができました。

そのおかげもありお酒も嗜むようになり飲み会に参加する機会が増えました。

 

 

毎週末は飲みに出かけるようになり、家でもお酒を飲むようになりました。

その結果1年で25kgも体重が増えてしまい自分でもびっくりする程でした。

 

食事量は食べていなかったころの3倍は食べていて

今でも2倍は食べていると思います。

 

仕事のために太ることを決意して食事の量の調整してきましたが

太るためには食べることしか私には見つけられませんでした。

 

とにかく食べることで太ることを実現できましたが

それを筋肉に変えないと仕事に活かすことが出来なかったのは辛かったです。

結局一番の太る方法は、炭水化物かも?

結論になりますが、太るためには炭水化物が1番でした。

お米、麺、パンこれは食べれば食べるほど太っていきますね。

 

世の中のみんながラーメン好きなのがわかった気がします。

炭酸飲料も飲むようになりましたし、なによりビールが美味しくなりました。

 

本当にビール腹というのがあったのだと自分で自覚するほどビールは太ります。

 

 

最近のハマっていることは飲み会終わりのしめのラーメンと

しめのビールが最高の組み合わせです。

 

これでもっと太ってしまいますが適度に食事を楽しんでいます。