私たちの太る方法を公開!痩せすぎさん集合!

ガリガリに痩せていた方が、太った方法を集めています。プラス10kgなんて当たり前!真似できそうなものがあれば、ぜひ参考にしてください。

私の太る方法は、菓子パン・チョコレート・デザートでした

time 2017/10/15

31歳の女です。

身長170センチで、基本的に47キロから50キロの間を行ったり来たりしています。

 

数年前に急激に痩せてしまいました。

 

 

その時は仕事の忙しさや、ストレスから食べることが機械的になり、

ただの作業になり、食事=動作になってしまっていました。

 

痩せ始めた時は仕事の忙しさで気にすることもなかったですが、

だいたい42キロくらいになったとき、職場の人や知人から、

ダイエットしたの?痩せたね。キレイになった!スタイルいいね。

などの声をかけられるようになり、やっと痩せたんだと自覚しました。

 

 

当初は嬉しい気持ちもあったし、

だけど少し痩せすぎでもあるかなと思う程度でした。

周囲の反応は一変。「ちゃんと食べてる?」と言われるように

それから40キロになったときに、職場の人や知人から

キレイだねぇ痩せてスタイルよくなったねぇという言葉ではなく、

大丈夫?何かあった?ご飯食べてる?悩みでもあるの?などの声に変わりました。

 

このままでは病人扱いをされてしまうと焦った私は

普通に食事するのではだめだ、とにかく太ることを考えました。

 

 

もうひとつ困ったことがあったのですが、とにかく洋服がどれも

ブカブカになってしまって新しいものを買い直すのもなんだかもったいないし、

病人扱いされるのも嫌だし。

 

とにかく太ることを考えました。

とりあえず、太るために朝に菓子パンを食べるように

まず、朝はいつも野菜ジュースと豆乳を割って飲んでいたのですが、

やはりなにかしらプラスするにはパンであると考えました。

 

それも仕事帰りに朝用に甘い菓子パンを2つ必ず買って帰り、

朝から2つとも食べる朝ごはんメニューに変えました。

 

 

次はお昼ですが、仕事の都合上、14時頃からやっと食べ始めることが多く、

お弁当を持って行ってましたが、忙しい時は食べられず、

そのまま持ち帰ることが多かったです。

 

これは仕事なので仕方ないと考え、その代わり少し時間ができたらチョコレート、

少し時間ができたらおにぎり、少し時間ができたらクッキーなど、

積極的に甘いものをとるようにしていました。

夜食は特に、お腹いっぱい食べるように

最後に考えるべきは夜ご飯ですが、いつもは早く帰ったら、

適当にレンジであたためて、ご飯とお味噌汁となにか一品で済ませ、

寝てしまっていました。

 

遅くなったときは、疲れてしまっておにぎりひとつとスープだけ飲み、

寝てしまうことも多々ありました。

 

 

太るには、まずなるべく遅くに食べ始めることにしました。

 

更にいつもは腹八分目くらいでしたが、

意識して、おなかいっぱい食べることに変えました。

 

更に朝の菓子パンを買う時に一緒に

夜ご飯のあとに食べるデザートを毎日選んで食べていました。

 

 

すぐ元の体重には戻らなかったのですが、少しずつ胃が大きくなったのか、

以前よりよく食べるようになり、夜のデザートを選ぶのも楽しみとなり、

1、2ヶ月程で元々の体重に戻りました。

 

太ることは私にとっては大変でしたが、食事が楽しいこととなり、

仕事終わりの楽しみが増えて良い経験になったと思っています。